MCTオイルは太る?ダイエット指導豊富なトレーナーがリアルに解説

フトシ
フトシ

MCTオイルが流行ってるけど、油なワケだし太るんじゃないの?

ケンディ
ケンディ

MCTオイルは正しく使えば、かなりのダイエット効果が得られます。

本記事の結論

MCTオイルは正しい糖質制限をやりながら1日に目安30gを分けて摂取することで、かなりの減量効果が得られる。

MCTオイルとはココナッツやパームなどのヤシ科の果実の種子から抽出された中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglyceride)のことをいいます。
MCTオイルは100%脂質からなるオイルですので、もちろん過剰に摂りすぎると太りますが、適切な量を毎日摂取してさえいれば太ることはまずありません。
特に糖質制限ダイエットとの相性は抜群に良く、MCTオイルの主成分である中鎖脂肪酸は糖質制限ダイエットの効果をかなり高めます。
事実、実際にMCTオイルを使用して糖質制限ダイエットに成功した人は多く、芸能人だとゆりやんレトリィバァさんや、かまいたちの山内さんなどが有名です。

今回はそんなMCTオイルについて、これまで数百名以上のクライアントのダイエットをサポートしてきた実績がある私が、「MCTオイルで太る人の特徴」や「正しいダイエット方法」、「おすすめのMCTオイルのブランド」などについて詳しく解説していきます。

執筆者情報

この記事を書いた僕は約5年間パーソナルトレーナーの経歴があり、これまで数百名以上のクライアントのダイエットをサポートしてきた実績があります。
≫ Twitter:@HomerunGym

【PR】ココナラで「あなただけ」の糖質制限の食事プランを最安値でご提案!今なら特典もご用意!

スポンサーリンク

MCTオイルは太るのか?

MCTオイルは適切な量を摂取していれば太ることはまずありません。
なぜならMCTオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、体内を痩せやすい体質に変える効果を持っているからです。
詳しい効果は後述しますが、MCTオイルは上記の理由により、正しく摂取していれば体脂肪を増やしてしまうことはありません。

しかし、そんな優秀な効果を持つMCTオイルも誤った使い方をしてしまうと太ってしまうことがあります。
続いては、MCTオイルを使っていても太ってしまう人の特徴を解説します。

MCTオイルで太る人の特徴

MCTオイルで太る人の特徴は大きく3つあります。

  • ①:過剰摂取でカロリーオーバーになっている
  • ②:夜寝る前に摂取している
  • ③:根本的な生活習慣を改善できていない

①:過剰摂取でカロリーオーバーになっている

一つ目の特徴がMCTオイルを過剰摂取してしまうことでカロリーオーバーになっていることです。
そもそもダイエットでは、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと、体脂肪は増加します。

MCTオイルは100%が脂質ですので、1gあたり9kcalものカロリーを持っています。
例えばダイエット効果があるからといって、MCTオイルを1日に100gも摂取すれば、それだけで900kcalも摂取してしまうことになります。
MCTオイルを過剰に摂取することで、オーバーカロリーとなってしまわないように、MCTオイルを摂取する際は注意しましょう。

②:夜寝る前に摂取している

二つ目の特徴がMCTオイルを夜寝る前に摂取してしまっていることです。
就寝前は体内でBMAL1という肥満遺伝子の分泌量が増加します。

このBMAL1の分泌量が多い時にMCTオイルを摂取すると、体脂肪が付きやすくなり太ってしまいます。
夜食が原因で太るのと同じことですので、寝る直前のタイミングでMCTオイルを摂取するのは避けましょう。

③:根本的な生活習慣を改善できていない

三つ目の特徴が根本的な生活習慣を改善できていないことです。
どれだけ適量のMCTオイルを適切なタイミングで摂取していても、太りやすい生活習慣の改善ができていなければ痩せることは難しいです。
具体的に、太りやすい生活習慣には下記のようなものが挙げられます。

  • 運動不足
  • 食事の内容に偏りがある
  • 食べ過ぎ、または食べなさ過ぎ
  • お酒の飲み過ぎ
  • 不規則な睡眠習慣
  • ストレス過多

上記のような生活習慣を続けていると、いくら優秀な効果を持つMCTオイルでさえもダイエット効果を発揮することは極めて難しいです。
MCTオイルを飲んでいるのに太ってしまう人は、MCTオイルを疑わずに自身の生活習慣をもう一度見直してみることも大切です。

MCTオイルの正しいダイエット方法

MCTオイルは、糖質制限ダイエットを行いながら適切な量を日々摂取していくことが正しい使い方になります。

糖質制限ダイエットとは、1日の糖質摂取量を50〜120g以下に制限することで体脂肪を落としていくダイエット法のことです。
そんな糖質制限ダイエットの具体的なメカニズムは下記の通りです。

【糖質制限ダイエットのメカニズム】

  1. 糖質を制限する
  2. 体内に蓄えられたグリコーゲンが使われる
  3. 体内のグリコーゲンが枯渇する(飢餓状態)
  4. 体脂肪を分解・燃焼してケトン体が生成される
  5. ケトン体をエネルギー源として活動するようになる
  6. 4と5が繰り返されることで体脂肪が減少していく

MCTオイルの主成分である中鎖脂肪酸は上記のメカニズムの中でも4と5を強力にサポートする働きを持っています。

糖質制限は『いかに体内で体脂肪を燃焼させてケトン体を作り出す体質(ケトーシス)の状態にまでもっていけるか』が最大のポイントです。
MCTオイルは体内をケトーシスの状態(メカニズム4と5のサイクル)にいち早く切り替える働きを持っているため、体脂肪の燃焼効率を高めます。
このように、MCTオイルは糖質制限ダイエットとの相性が抜群に良いため、糖質制限ダイエットと組み合わせてダイエットを行うことが最も正しいダイエット法となります。

そんなMCTオイルですが、糖質制限ダイエットと組み合わせる際は目安として毎食大さじ1杯(約10g)、合わせて1日単位では30gを目安に摂取するのが最も効果的です。

MCTオイルは炒め物や揚げ物には使えません。
摂取する時は食材や汁物に混ぜたり掛けたりするようにして使いましょう。

【PR】ココナラで「あなただけ」の糖質制限の食事プランを最安値でご提案!今なら特典もご用意!

MCTオイルでダイエットに成功した芸能人

実際に糖質制限中にMCTオイルを使ってダイエットに成功した芸能人の中でも特に有名なのが、芸人のかまいたち山内さんとゆりやんレトリィバァさんです。

ケンディ
ケンディ

私も多くのクライアントのダイエットのサポートをしてきましたが、MCTオイルと糖質制限の相性は抜群に良く、停滞期もほぼなく体重減少のペースは非常に早かったです。

数あるダイエット法の中でも、今一番健康に確実に痩せられる方法なのではないかと思われますので、一度試してみることをオススメします。

MCTオイルはダイエット効果が出るまでどれくらいかかる?

私の糖質制限ダイエット指導の経験上、糖質制限中であればMCTオイルを使うとだいたい1〜2週間ほどで、体重が落ちやすくなるなどのダイエット効果が現れます。
また、実はMCTオイルは一般的な食用油と比べて約4倍も早くエネルギーとして消化されるため、すぐに実感できる体への良い効果もいくつかあります。

  • 翌日の体重の落ち幅が大きくなる
  • 便秘が解消する
  • 運動持久力がアップする
  • 肌の調子が良くなる
  • 不眠や冷え性が改善する

中鎖脂肪酸を含む食品はあまり多くないため、意識しなければ摂取することができません。
ダイエットはもちろん、上記のような悩みをお持ちであれば、効果も実感しやすいので一度MCTオイルを試してみるのがオススメです。

信頼できるおすすめのMCTオイル

口コミも良く、ダイエッターやボディビルダーにも人気で信頼性が高いMCTオイルは間違いなく『仙台勝山館』が販売しているオイルです。

仙台勝山館のMCTオイル他のMCTオイル
原料ココナッツ由来100%原料不明
成分C8(カプリル酸)60%C10(カプリン酸)40%成分の割合表記なし
製造ナチュラル製法化学溶剤の使用あり
風味無味無臭ココナッツ風味あり
後残りサラサラしていて後残りなしベトベトしていて後残りある
無色透明色が残ってい

日本を代表する筋肉博士こと山本義徳先生も、仙台勝山館のMCTオイルを強くオススメされています。
実際に使ってみると、ダイエット効果はもちろんですが、気になる風味や後残りなどは仙台勝山館が強気に押し出している通りで非常に食べやすいです。

まとめ:MCTオイルは糖質制限ダイエットと組み合わせると効果抜群

MCTオイルは糖質制限ダイエットと組み合わせると、ダイエット効果が非常に高まります。
また繰り返しになりますが、MCTオイルを使っていても太ってしまう人の特徴は下記の通りです。

  • 過剰摂取でカロリーオーバーになっている
  • 夜寝る前に摂取している
  • 根本的な生活習慣を改善できていない

上記に注意して、ぜひMCTオイルを使ってダイエットにチャレンジしてみることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました