MCTオイルダイエットのやり方徹底解説!最新の減量方法はこれだ!

悩む人
悩む人

MCTオイルダイエットの具体的なやり方が知りたい。。

こんな疑問に答えます。

✔︎この記事の信頼性

この記事を書く僕は、パーソナルトレーナーを約5年間務めた経歴があり、これまで数百名のクライアントのダイエットを担当した実績があります。

さて先日に下記のツイートをしたところ、かまいたちの山内さんにリツイートしていただき、かなりバズりました。

かまいたちの山内さんは、金森式ダイエット(糖質制限ダイエット)をして、2ヶ月で10kg痩せたことが話題になってますよね。

また、芸人のゆりやんレトリィバァさんも同様に、糖質制限ダイエットで30kg痩せたことも話題です。

そんな彼らに共通しているのは、どちらも『MCTオイル』を使っていたという点です。

今回はそんなMCTオイルを使ったダイエットのやり方を、MCTオイルダイエットの指導経験が豊富な元パーソナルトレーナーの僕が、徹底的に解説します!

スポンサーリンク

MCTオイルダイエットのやり方徹底解説!最新の減量方法はこれだ!

さっそく結論ですが、MCTオイルダイエットの正しいやり方は下記の3ステップです。

MCTオイルダイエットのやり方
  1. 糖質を毎食10g以下に制限する
  2. タンパク質を毎食25gを摂取する
  3. 毎食10gのMCTオイルを摂取する

実際に上記の3ステップによって、僕も多くのクライアントのダイエットを成功させてきました。

順番に解説していきます。

STEP①:糖質を毎食10g以下に制限する

まずSTEP①として、『糖質を毎食10g以下に制限する』ことを行いましょう。

なぜなら糖質を毎食10g以下に抑えることで、体脂肪の燃焼が起こりやすくなるからです。

詳しくは後述しますが、糖質の摂取量を制限すると、体内では体脂肪を分解してエネルギー源を作り出そうとします。

ご飯やパン、麺などの主食はだいたい1食あたり50〜60gもの糖質を含みます。なのでまずは「主食」を制限しましょう。

※食材に含まれている糖質量を知りたい方は「カロリーSlism」という無料サイトで簡単に調べることができますよ。

STEP②:タンパク質を毎食25gを摂取する

続いてSTEP②として、『タンパク質を毎食25gを摂取する』ことを行いましょう。

なぜならタンパク質が不足していると、体脂肪ではなく筋肉を分解してエネルギー源を作り出してしまうからです。

糖質を制限してもタンパク質が不足していると、体は体脂肪だけでなく筋肉を分解してエネルギー源を作り出してしまうので要注意です。体脂肪は筋肉で燃えるので、筋肉が落ちてしまうと代謝が下がりかなり痩せにくい体質にもなってしまいます。

手の平サイズの肉や魚であればタンパク質は20〜25g摂取することができます。なのでお食事のメインを「肉や魚」などのタンパク質を多く含む食材に変えましょう。

STEP③:毎食10gのMCTオイルを摂取する

最後にSTEP③として、『毎食10gのMCTオイルを摂取する』ことを行いましょう。

なぜなら糖質制限中にMCTオイルを摂取すると、体脂肪からエネルギー源を作り出すサイクルを加速させてくれるからです。

詳しくは後述しますが、MCTオイルは糖質制限との相性はめちゃくちゃ良いです。ここ最近、パーソナルトレーナーの間でもかなりのトレンドとなっています。

MCTオイルはカロリーもそこそこあるので、毎食10g摂取するのがベストです。調理には使わず、そのまま何かにかけたり、和えたり、混ぜたりして摂取しましょう。

補足①:MCTオイルが原因でお腹が緩くなったら「毎食の摂取量」を少し減らそう!

人によっては、MCTオイルが原因でお腹が緩くなってしまうことがあります。しかしその時は毎食の摂取量を少し減らせば解決できることが多いです。

MCTオイルは1日で30g摂れればOKです。なので毎食10g摂取するとお腹を下すという方は、「6g」を1日に5回に分けて摂取してみてください。

実際に僕がダイエット指導した方の中にもお腹が緩くなる方がいましたが、上記の対策をしたところお腹の調子は治りました。また体重も順調に減少していましたので、ダイエット効果が下がったりなんてことはありません。

MCTオイルが原因でお腹の調子が悪くなってしまうという方は、ぜひ1回あたりの摂取量を「6g」に調整してみてください。

補足②:MCTオイルはスープやコーヒーなどの液体に混ぜて飲むのがおすすめ!

MCTオイルを摂取する時は、スープやコーヒーなど『液体』に混ぜて飲むのがおすすめです。

サラダのドレッシングにかけたりする人がいますが、お皿に付いて残ってしまい、もったいないことが多々あります。

MCTオイルは『きっちり10g摂ること』がとても大切ですので、飲み残しがないように液体に混ぜて摂取してみてください。

MCTオイルはなぜダイエット効果があるのか?

かまいたちの山内さんやゆりやんレトリィバァさんも愛用しているMCTオイルは、なぜダイエットに効果的なのか?その理由を解説していきます。

結論、MCTオイルは糖質制限ダイエット時に摂取することで『体内でケトン体を作りやすくしてくれる』ので、ダイエットに効果的であるといえます。

※ケトン体とは、糖質制限時に糖質の代わりとなるエネルギー源である。

糖質制限をすると、体内で糖質が不足してエネルギー不足になります。そうなると体はエネルギー源を作り出すために、体に蓄積された体脂肪を使ってエネルギー源(ケトン体)を作り出します。

上記の状態を『ケトーシス』と言い、ケトーシスの状態(体の体脂肪をエネルギー源として使う状態)を作ることができれば、体脂肪の燃焼が加速します。

MCTオイルは体内でケトン体を作るのを助ける働きがあるので、そんなケトーシスの状態になるのを早めてくれます。ですので、糖質制限ダイエット時にMCTオイルを摂取することで、体脂肪の燃焼サイクルが回りやすくなり、痩せやすくなります。

MCTオイルは腸内を弱酸性に保つ働きもあることから、悪玉菌の働きを抑えるので便秘解消にも効果的です。

便秘もダイエットの天敵になるので、そこを防げるという点でもダイエットとの相性は良いですよ。

MCTオイルダイエットの注意点

MCTオイルダイエットの注意点は一点のみ。それは「摂りすぎる」ことです。

MCTオイルの栄養素10gあたりの含有量
糖質0g
タンパク質0g
脂質10g
カロリー9kcal

表を見てわかる通り、MCTオイルは1回10gの摂取で90kcalにもなります。これは早足のウォーキングを30分続けた時の消費カロリーと同じくらいです。

過去に「とりあえずMCTオイルを摂れば痩せる!」と勘違いして毎食20gくらいを摂取された方がいたのですが、体重は全く落ちませんでした。

MCTオイルはダイエット効果があるとはいえ、それなりにカロリーがあるオイルです。なので摂りすぎるとカロリー過多となり、痩せないので注意しましょう。

MCTオイルは『小さじ2杯』でだいたい10gになります。

少し手間ですが、慣れるまではきちんと測りながら摂取するとよいですね。

MCTオイルは「仙台勝山館」がおすすめ!かまいたちの山内さんも愛用!

MCTオイルは、お笑い芸人のかまいたち山内さんも愛用している『仙台勝山館』が高品質でおすすめです!

実際に、僕もダイエット指導していた時は、クライアントに必ず仙台勝山館のMCTオイルを使っていただいてました。

仙台勝山館のMCTオイルの特徴は、ざっと下記の通りです。

仙台勝山館のMCTオイル他のMCTオイル
原料ココナッツ由来100%原料不明
成分C8(カプリル酸)60%+C10(カプリン酸)40%成分の割合表記なし
製造ナチュラル製法化学溶剤の使用あり
風味無味無臭ココナッツ風味あり
後残りサラサラしていて後残りなしベトベトしていて後残りある
無色透明色が残っている
※参考:仙台勝山館公式HP>MCTオイルとは?

「オイル」だけでなく「パウダータイプ」もあります。普段コンビニ食やお弁当など、オイルを持ち歩けない方にはめちゃくちゃ嬉しいですね。

仙台勝山館のMCTオイルは、糖質制限と掛け合わせればマジで痩せますし、味も匂いも気になりません。

下記商品の中からライフスタイルに合わせて、使いやすいものを選べばOKです!

MCTオイルダイエットのやり方徹底解説!:まとめ

以上、MCTオイルダイエットのやり方について解説してきました。最後に簡単におさらいです。

MCTオイルダイエットのやり方
  1. 糖質を毎食10g以下に制限する
  2. タンパク質を毎食25gを摂取する
  3. 毎食10gのMCTオイルを摂取する

上記の3ステップは驚くほど簡単に痩せます。実際に、僕も多くのクライアントに上記の3ステップをもとに取り組んでいただき、ダイエットを成功させることができました。

また、MCTオイルの中でもダントツでおすすめは『仙台勝山館』のMCTオイルです。

仙台勝山館のMCTオイルは値段もそこまで高くないですし、何より品質がめちゃくちゃ良く、ダイエット向きな商品です。

ぜひ本記事を参考に、MCTオイルダイエットを試してみてくださいね!

※最後に、かまいたちさんがMCTオイルについて触れているYouTube動画をご紹介しておきます。

引用動画:【ダイエット】かまいたち山内が10キロ痩せた理由を全て話します!
タイトルとURLをコピーしました