【糖質制限】お酒との付き合い方【ポイントは5つです】

こんにちは。
いつもお読みいただきありがとうございます。

本記事では、お酒を飲みながら糖質制限ダイエットをする時のポイントについて解説します。

悩む人
悩む人

糖質制限ダイエットを始めようと考えています。

ただ私はお酒が大好きなので、できればお酒を控えずにダイエットをしたいです。

お酒を飲みながらでも糖質制限ダイエットで痩せることは可能なのでしょうか?

また飲み会で気をつけるポイントも知りたいです。

こんな疑問にお答えします。

【本記事の内容】
  • お酒を飲みながら糖質制限ダイエットを成功させるポイントがわかる
  • 飲み会の対策方法がわかる
この記事を書いた人
Twitter:(@HomerunGym

この記事を書いた筆者はプロのトレーナーとして約5年間働いていました。

糖質制限ダイエットをメインに、数百名のお客様を担当させていただいた実績があります。

今回のような「お酒を飲みながら糖質制限ダイエットで結果を出したい」というお悩みを持つ人はとてもたくさんいらっしゃいました。

ここに関しては、ポイントを抑えれば飲みながらでも痩せることは十分可能でして、実際にお酒を飲みながらダイエットに成功した方もたくさん見てきました。

そこで今回はお酒を飲みながらでも痩せるためのポイントと、飲み会の対策方法について解説します。

前置きはここまでにして、早速みていきましょう。

スポンサーリンク

お酒を飲みながら糖質制限ダイエットを成功させるポイント【5つ】

お酒を飲みながら糖質制限ダイエットを成功させるポイントは下記の通りです。

ポイント①:蒸留酒を飲む

ポイント②:2杯までに抑える

ポイント③:お水も一緒に飲む

ポイント④:空腹の状態で飲まない

ポイント⑤:飲酒後にビタミンB郡を摂る

順番に解説していきます。

ポイント①:蒸留酒を飲む

お酒を飲む時は蒸留酒を飲むようにしましょう。

なぜなら蒸留酒は糖質が全く含まれていない種類のお酒だからです。

蒸留酒は下記のようなお酒です。

  • ウイスキー
  • ブランデー
  • 焼酎
  • ウォッカ
  • ジン
  • ラム
  • テキーラ
  • 泡盛

もしビールが飲みたいと思った方は糖質ゼロのものであれば、糖質は全く含まれていないので大丈夫です。

筆者
筆者

ちなみに『糖質オフ』のものは、糖質ゼロではないので飲まないように注意が必要です。

繰り返しますが、お酒を飲む時は蒸留酒を選ぶようにしましょう。

ポイント②:2杯までに抑える

糖質制限中のお酒は2杯までに抑えることが大切です。

なぜならアルコールを摂取すればするほどコルチゾールが体内で大量に分泌されるからです。

コルチゾールはストレスホルモンと呼ばれており、主に以下の作用をもたらします。

  • 食欲を増進させる
  • 筋肉を分解させる
  • 代謝を下げる

コルチゾールはダイエットには天敵となるホルモンですので、なるべく体内で分泌されないようにすることが大切です。

しかし、それでもお酒をたくさん飲みたいよという方は、いつもより多い水で薄めて飲むことをおすすめします。

コルチゾールの分泌を抑えるために、お酒はできるだけ2杯以下に抑えましょう。

ポイント③:お水も一緒に飲む

お酒を飲む時はお水も一緒に飲むようにすべきです。

なぜならアルコールの分解には多量の水分を使うからです。

アルコールが原因となって水分不足になってしまうと、結果として筋肉に栄養がうまく行き渡らなくなってしまい、代謝が落ちてしまいます。

具体的にはコップ1杯のお酒に対して、コップ1.5杯のお水を飲むようにすると良いです。

もし飲み会などでお水を一緒に飲みづらい時は、スープ料理を多めに食べるようにして食事からの水分摂取を心がけるようにしましょう。

繰り返しますが、お酒を飲む時はお水も一緒に飲むことがポイントです。

ポイント④:空腹の状態で飲まない

空腹の状態でお酒を飲まないようにすることが大切です。

なぜなら空腹の状態でお酒を飲むとアルコールが吸収されやすくなり酔いやすくなるからです。

具体的には、飲酒前には「たんぱく質が豊富な食事」を摂っておくことがポイントです。

例えば下記のような食事を済ませておきましょう。

  • 手のひらサイズの肉や魚
  • 豆腐や納豆などの大豆製品
  • 茹で卵や目玉焼き
  • プロテイン

また、お酒を飲む前に食事を摂る時間がないという方は、焼き鳥や枝豆などのたんぱく質が豊富なおつまみを食べてからお酒を飲むようにすると良いです。

繰り返しますが、空腹の状態でお酒を飲まないようにしていきましょう。

ポイント⑤:飲酒前にビタミンB群を摂る

お酒を飲む前にはビタミンB郡をしっかりと摂取しておくことが大切です。

なぜならビタミンB郡をしっかりと摂取しておくとアルコールの代謝が進みやすくなり体脂肪が付きづらくなるからです。

ビタミンB郡は肉や野菜に多く含まれていますが、効率的に考えるとサプリメントから摂取することが最もおすすめです。

中でもマルチビタミンを摂取しておけばとりあえずは安心なので、下記のようなサプリメントを活用すると良いですね。

このネイチャーメイドのマルチビタミンは最もおすすめです。

お酒を飲む前はビタミンB郡をしっかりと摂取しておきましょう。

以上、お酒を飲みながら糖質制限ダイエットを成功させる5つのポイントを解説してきました。

ここからは糖質制限ダイエット中に会社の同僚や友人と飲み会に行かなければならない場合の対策方法について具体的に解説していきます。

糖質制限中の飲み会の対策方法

結論として飲み会の時も上記5つのポイントを守ることが大切です。

なぜなら上記5つのポイントは科学的に効果があるとされているポイントだからですね。

具体的な行動についても前述しておりますので、飲み会前に各ポイントを見直すようにすると良いです。

もし『実践してみたけど体重がなかなか減らない』という場合は、そもそも糖質制限のやり方に問題がある場合が多いです。

その時は、本記事以外にもこちらに糖質制限ダイエットについて解説した記事がいくつかありますのでぜひ参考にしてください。

繰り返しますが、飲み会の時こそ5つのポイントを守っていきましょう。

まとめ【お酒を飲みながらでも糖質制限で痩せれます】

ここまでお酒を飲みながらでも糖質制限ダイエットを成功させるためのポイントを5つ解説してきました。

筆者の実際の経験や知識からすると、糖質制限ダイエットはお酒を飲みながらでも結果を出すことは可能です。

なぜならこれまで解説してきた5つのポイントは科学的に効果のある方法だからですね。

知識だけに留めず実際に行動に移すことで効果を得ることができますのでぜひ実践されてみてくださいね。

筆者
筆者

何かお困りのことがあればTwitterお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

必ずお返事いたします。

これで本記事は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

本記事以外にもダイエットを成功させるための記事をいくつか書いていますので、お時間があればこちらからぜひチェックしてみてください。

またTwitterでも情報を発信しておりますのでよかったら覗きに来てください。
@HomerunGym

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました