糖質制限ダイエットは1週間でどれだけ痩せる?成功のコツと注意点

フトシ
フトシ

糖質制限ダイエットは1週間でどれだけ痩せるの?

ケンディ
ケンディ

人によりますが、男性も女性もおよそ1〜2kgの体重が落ちることが多いです。

本記事の結論

正しい糖質制限ダイエットを1週間続けると、1〜2kgの体重減少が期待できる。

正しい糖質制限ダイエットをした場合、1週間で落ちる体重はおよそ上記の通りです。
意外と痩せないと感じるかもしれませんが、実は数値以上に「見た目」や「体内」では非常に良いことが起こり始めます。
実際に私が過去にダイエットをサポートさせていただいたクライアント様も、1週間の期間でも体重の数値以上にダイエット効果を感じられた方も多くいらっしゃいました。

そこで今回は、糖質制限ダイエットを始めて1週間経った時の具体的な効果や、成功のコツ、注意点など解説していきます。
これから1週間でダイエットしたいと考えている方も、糖質制限ダイエットを既に始めている方も、ぜひご参考ください。

執筆者情報

この記事を書いた僕は約5年間パーソナルトレーナーの経歴があり、これまで数百名以上のクライアントのダイエットをサポートしてきた実績があります。
≫Twitter:@HomerunGym

【PR】ココナラで「あなただけ」の糖質制限の食事プランを最安値でご提供!特典もご用意!

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットは1週間でどれだけ痩せる?

正しいやり方で糖質制限ダイエットをした場合、人によりますが1週間でおよそ1〜2kgは痩せることができます。

ケンディ
ケンディ

実際に私がダイエットのサポートを担当したクライアント様も、体重が1〜2kg減る方が多かったです!

糖質制限1週間で落ちる体重のほとんどは水分!

糖質制限ダイエットを1週間やると約1〜2kgの体重が落ちますが、実はそのほとんどが体脂肪ではなく体内の水分の減少によるものです。

糖質制限ダイエットの初期の頃は、体内に蓄えられたグリコーゲンが糖質の代わりにエネルギー源として使われていきます。
そしてこのグリコーゲンは水分をたくさん含んでいます。
つまり糖質制限を始めて1週間の頃は、水分を多く含むグリコーゲンがなくなるため、水分による体重減少がメインとなるワケです。

フトシ
フトシ

水分が減るだけだと、意味がないのでは?

ケンディ
ケンディ

そうでもないですよ!

見た目や体内への効果もあるので、続けて解説していきます!

糖質制限ダイエットの見た目や体内への効果

糖質制限ダイエットを1週間続けて落ちた体重は水分によるものですが、見た目や体内へも良い効果をもたらします。
その具体的な効果は下記の2点です。

①:むくみが取れて見た目がスッキリする
②:痩せ体質へと変化する

ケンディ
ケンディ

とりあえず1週間ダイエットをしようと考えているなら、糖質制限ダイエットがどんなダイエット法よりもオススメです。

①:むくみが取れて見た目がスッキリする

一つ目の効果がむくみが取れて見た目がスッキリすることです。
なぜなら糖質を制限すると、先述した通りむくみの原因となる「水分」を多く含むグリコーゲンが体内から減っていくからです。

むくみは体内に水分が多く貯蔵されている状態の時に起こります。
もし糖質を摂りすぎる生活を送ったままにしていると、先述したように糖質は水分を多く含むグリコーゲンとして体内に貯蔵されてしまうため、体はむくみやすくなってしまいます。

そこで糖質を制限することでむくみの原因となる水分も同時に排出することができ、むくみを予防・改善することができるようになります。
実際に私が担当していた多くのクライアント様も、糖質制限をやり始めてまだ1週間ほどしか経っていないのにも関わらず、周囲の人から「痩せたね!」「ダイエットしてる?」と言われることは多かったようです。
これは主に生活習慣が改善されてむくみが取れ、見た目がスッキリしたことが要因だったと考えられます。

フトシ
フトシ

まずは1週間試しに糖質制限ダイエットをしてみようかな!

ケンディ
ケンディ

むくみ以外にも、肌や髪、爪がきれいになったりする効果もありますよ。

②:痩せ体質へと変化する

二つ目の効果が痩せ体質へと変化することです。
具体的なメカニズムは後述しますが、体内のグリコーゲンが枯渇すると次なるエネルギー源としてようやく体脂肪が使われていきます。
逆をいうと、体内のグリコーゲンを枯渇できなければいつまでも体脂肪の燃焼は始まりません。

体質や生活習慣によりますが、体内のグリコーゲンを枯渇させるまでにかかる期間は早くて3日、長くて1ヶ月です。
「とりあえず1週間!」と糖質制限ダイエットを始めたとしても、もし継続すれば1週間経過した後も痩せ体質へと体内では変化していくため、さらなるダイエット効果を得ることができます。

フトシ
フトシ

1週間だけじゃなくてその後も糖質制限を継続するとダイエット効果がさらに高まるってことですね!

ケンディ
ケンディ

糖質制限を1週間続けられたら、そこからやっと体脂肪を落としていくフェイズに入るため、ぜひ継続していただきたいですね。

注意点:断食や断水とは全く違う

ここまでお読みいただいて、もし「断食や断水をすればよいのでは?」と考えている方は体調不良になる可能性が極めて高いため、注意が必要です。
断食や断水によってたとえ体重が落ちたとしても、体脂肪ではなく筋肉が落ちてしまっていることが多く、さらにはリバウンドしやすい体質になってしまったり、肌荒れなど見た目にも多くの悪影響を及ぼします。

正しい糖質制限ダイエットとは、糖質を控えながらもタンパク質や脂質は必要な量を摂取し、お水やお茶などから水分もしっかり補給していく方法です。
もし糖質制限ダイエットについて詳しく知りたいという方は、こちらから初心者向けの糖質制限ダイエットプランをご提供できます。
特典も付いてますので、よければチェックしてみてください。

糖質制限ダイエットのよくある質問

ここからは糖質制限ダイエットのよくある質問についてお答えしていきます。

①:減量ペースを早める方法はあるの?
②:糖質制限はいつ頃から脂肪が減るの?
③:糖質制限の成功のコツってなに?注意点は?

①:減量ペースを早める方法はあるの?

糖質制限ダイエットの効果を最大化させたい場合、方法としては下記の3点があります。

・糖質を1日50g以下、毎食10g以下に抑える
・MCTオイルを併用する
・運動量を増やして消費カロリーを稼ぐ

中でも特にMCTオイルを併用することが非常にオススメです。

MCTオイルとはココナッツオイルなどに含まれている中鎖脂肪酸が100%含まれているオイルで、糖質制限との相性が抜群に良く、今とても話題のオイルです。
糖質制限ダイエットに成功された芸人のかまいたち山内さんなど、多くの芸能人も愛用しています。

詳しくはこちらの記事でMCTオイルについて解説していますので、よろしければぜひご覧ください。

また繰り返しになりますが、食べる量を極端に減らすとカロリー不足になり、すぐに停滞期が訪れてしまうと同時に体調を崩しやすくもなるので注意しましょう。

②:糖質制限はいつ頃から脂肪が減るの?

糖質制限ダイエットを始めて、体脂肪が減り始めるのは早くて3日、遅くても1ヶ月くらいです。
体脂肪が減るタイミングは、体内のグリコーゲンが枯渇して体がいわゆる飢餓状態となったタイミングの時となります。

【糖質制限ダイエットのメカニズム】

  1. 糖質を制限する
  2. 体内に蓄えられたグリコーゲンが使われる
  3. 体内のグリコーゲンが枯渇する(飢餓状態)
  4. 体脂肪を分解・燃焼してケトン体が生成される
  5. ケトン体をエネルギー源として活動するようになる
  6. 4と5が繰り返されることで体脂肪が減少していく

糖質制限ダイエットでは、いかに早く5.ケトン体をエネルギー源として活動するようになるの状態までもっていくかがポイントです。
そのためには、日々継続して糖質を制限していくことと、先述したMCTオイルを併用することが大切です。

③:糖質制限の成功のコツってなに?注意点は?

糖質制限ダイエットに限らず、ほとんどのダイエットで最も重要なことはダイエットを始める時に計画をしっかり立てることです。
糖質制限ダイエットにおいては、具体的には下記の項目について最初の段階で計画しておくと、モチベーションの維持などにも繋がります。

  • 日々の体重減少目標
  • 1日」の糖質制限量および脂質、タンパク質、カロリーの目標摂取量
  • 「毎食」の糖質制限量および脂質、タンパク質、カロリーの目標摂取量

こちらは体質や体組成、ライフスタイルなどによって個人差があります。
もしこれらの項目について自身で計画を立てることが難しければ、下記のリンクからお悩みをヒアリングさせていただき、代わりにプランを立てさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

まとめ:糖質制限ダイエットは1週間でも効果的!

糖質制限ダイエットはたとえ1週間でも効果的なダイエット法です。

1週間で落ちる体重のほとんどは水分ですが、「見た目」や「体内」に対しても非常に良い効果をもたらします。
正しく糖質制限ダイエットを行えば、健康的に痩せていくことができます。
ぜひあなたも糖質制限ダイエットを試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました