【ダイエット】三日坊主の克服方法【気持ちを変えるだけでは無意味】

こんにちは。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今回はダイエットの天敵である三日坊主の克服方法について解説します。

悩む人
悩む人

ダイエットがいつも三日坊主で終わってしまう。

三日坊主を克服する方法が知りたい。

こんな疑問に答えます。

【本記事の内容】
  • 三日坊主になる人の3つの特徴
  • 三日坊主を克服する3つの方法【元プロのトレーナーが解説】
この記事を書いた人
Twitter:(@HomerunGym

ダイエットは長期戦なので、三日坊主では絶対に痩せません。

そこで本記事では、ダイエットに成功して人生が変わった方を何人も見てきた筆者が「本当に効果のある三日坊主の克服方法」を解説していきます。

それでは早速みていきましょう。

スポンサーリンク

三日坊主になる人の3つの特徴

筆者の経験上、三日坊主になる人の特徴は下記の3つです。

特徴①:なんで痩せたいか明確じゃない

特徴②:誘惑にすぐに負けてしまいがち

特徴③:できない言い訳を探すのが得意

それぞれ見ていきましょう。

特徴①:なんで痩せたいか明確じゃない

三日坊主の人は、自分が何のためにダイエットをするのか明確じゃない場合が多いです。

人間はやる理由がはっきりしていないことに対しては本気で取り組むことができない生き物だからですね。

これは夏休みの宿題と似てまして、例えば「この宿題をやると○○の知識が身につく」というように目的を理解していない人ほど、なかなか宿題に取り組むことができないですよね。

「痩せたい理由なんてとっくにわかってるよ」という方もいると思いますが、本当に痩せたい理由を理解できてるか下記を参考にチェックしてみた方がよいですよ。

  • 痩せてどんな服が着たいのか?
  • 誰に喜んで欲しいのか?
  • どこに行ってみたいのか?
  • 何をしてみたいのか?
  • 誰のようになりたいのか?

上記を参考に超具体的に想像してみるとよいです。

そうすれば次第に「私は痩せなければならない」と自分に気づかせることができます。

痩せたい理由を明確化することがなによりもまず大切です。

特徴②:誘惑にすぐに負けてしまいがち

誘惑にすぐに負けてしまう「周りに流されやすいタイプ」の人も、三日坊主になりがちです。

なぜなら、周りに流されてばかりだと次第に目的を見失い、どうでもいいやモードになってしまうからですね。

例えばあなたが糖質制限ダイエットをしているとして、

SNS:「糖質制限ダイエットは無意味!」

友人:「ちょっとくらい食べても平気でしょ」

上司:「これから飲みに行くぞ」

などの情報・誘いに流されてばかりいる人は要注意です。

でも上司の誘いを断るなんてできないよ、、と悩む方もいるかもしれません。

気持ちはめちゃめちゃわかりますが、ここは結局のところ自分の意思の問題です。行くことができないとはっきり伝える勇気を持ちましょう。

周りに流されずにダイエットに励むこともとても大切です。

特徴③:できない言い訳を探すのが得意

なにかとできない言い訳を探して自分を納得させることが得意な人も、三日坊主の典型例です。

これは誰にも当てはまりますが、人間は基本的にできない理由を探すのが得意だからですね。

例えば糖質制限2日目にして「明日飲み会の予定が入っちゃったから今日は食事制限はやめちゃおう」のような考えになる人は要注意です。

それよりも「明日飲み会の予定が入っちゃったから、今日は飲み会を乗り越える方法を調べよう」というように『できる理由』を考えることが大切ですね。

人間は誰しもできない理由を探す天才ですので、ここを乗り越えることが大切です。

以上、三日坊主になる人の特徴について見てきました。
続いてはその解決策について、筆者の経験をもとに解説していきます。

三日坊主を克服する3つの方法【元プロのトレーナーが解説】

本当に効果のある三日坊主を克服する3つの方法とは、下記の通りです。

方法①:毎朝10分間は痩せた自分を想像する

方法②:家族・友人・恋人と約束する

方法③:その日頑張れた自分をホメる

順番に解説していきます。

方法①:毎朝10分間は痩せた自分を想像する

毎朝10分間だけでも痩せた自分を想像することは、三日坊主の人にとてもおすすめな方法です。

なぜなら、そうすることで目的を見失うことなく日々を過ごしやすくなるからです。

実際に、ダイエットに成功した人って、部屋の一番目立つところに『○○までに××kg痩せる!』という手書きの紙を貼ってることが多いんですね。

これは毎日、目標に触れることで自分を見失わないようにセルフコントロールしているんです。

毎朝10分間だけでもよいので、自分が立てたダイエット目標を想像する時間を作りましょう。

方法②:家族・友人・恋人と約束する

家族や友人、恋人に対して「いつまでに何キロ痩せる」と約束するのも、三日坊主の人にとってはおすすめな方法です。

なぜなら、人は自分の口から約束したことは守ろうとする生き物だからです。

具体的には「いつまでに何キロ痩せる」ということを伝えるイメージです。

また、いきなりダイエットの約束をするのもおかしいと思いますので、前置きとして「協力して欲しいことがある」と伝えてから約束するのがよいですね。

繰り返しますが、三日坊主の人は家族や友人、恋人に対して「いつまでに何キロ痩せる」と約束するのがとても効果的です。

方法③:その日頑張れた自分をホメる

その日頑張れた自分をホメるのも、三日坊主を防ぐには効果があります。

なぜなら、成功体験を積むことができるからですね。

人間ってホメられたり、応援されたりすると自然とがんばれてしまう生き物ですよね。

ただ、ダイエットって基本的には自分だけの問題なので、特に誰にも迷惑かけないし応援もされませんよね。

なので、自分から成功体験を積んでモチベーションを上げていくために、自ら自分自身をホメてあげることが大切です。

具体的には、寝る前に10分間だけダイエット日記をつけるようにするのがおすすめです。

毎晩、一日に一回くらいは自分で自分自身をホメてあげてください。その日の中で何か一つくらいは頑張れたことがあると思いますよ。

以上、三日坊主を克服する3つの方法について解説してきました。
ここでちょっと補足させてください。

三日坊主なら読んでおくべき書籍がこちら

これまで解説してきた内容は、筆者の経験に加え、筆者が大きな影響を受けた書籍の一つである「夢をかなえるゾウ」から学んだことも踏まえて解説しました。

夢をかなえるゾウは、あるダメダメなサラリーマンの目の前にガネーシャという像の神様が現れて、毎日ガネーシャから教えを受けることで成長を遂げ、夢をかなえていくというストーリーです。

その一つ一つの教えがためになるものばかりで、ダイエットにも通ずる点が非常に多いです。

値段も安く、ストーリー形式なので読みやすいですよ。
三日坊主の人向けの良書なので、よかったら読んでみることをおすすめします。

まとめ【大切なのは意識よりも具体的な何かを変えること】

ここまで三日坊主になる人の3つの特徴と、三日坊主を克服する3つの方法について解説してきました。

まとめると、ダイエットで三日坊主になるのを避けるために大切なことは【意識を変えるのではなく、具体例な何かを変えること】です。

なぜなら、人間は意識を変えるのはほぼ無理ですし、意識を変えても行動が変わらなければ何も変わらないからですね。

例えば「明日から3食すべて糖質を制限するぞ」と意識を変えたとしますよね。

でもこれって、意識を変えただけで結局は何も変わっていないんですね。

それよりも、「明日から3食すべて糖質を制限するぞ。そのために家にある炊飯器を今すぐ捨てよう」といった感じでここまでやるのが大切です。

炊飯器で今までほかほかの美味しい白ごはんを食べていたのを、強制的にしばらく食べれなくする状況に変えるということですね。

「いやいや、炊飯器を捨てるのはやり過ぎでは?」と感じた人もいると思いますが、人によってはここまでやらないと変われない人もいるんです。

強制的に自分が変わらざるを得ない状況を自分から作りましょう。

繰り返しますが、意識を変えただけでは三日坊主は治りませんよ。具体的な何かを変えていきましょう。

というわけで本記事は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterでも情報を発信していますのでよかったらぜひ覗いてみてください。
@HomerunGym

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました