【バッティングと筋肉】上半身で特に鍛えたい筋肉を解説!

こんにちは。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今回は打者向けに上半身の筋トレについて解説していきます。

スランプ選手
スランプ選手

バッティングの飛距離が伸びないなぁ。

上半身を強化してパワーを付けたいけど、どこを鍛えればいいの?

具体的な筋トレ種目も知りたいなぁ。

このような疑問に対してお答えします。

【本記事の内容】
  • 飛距離アップに関わる上半身の筋肉とその理由がわかる
  • 具体的な筋トレ方法がわかる

それでは早速みていきましょう。

スポンサーリンク

バッティングの飛距離を伸ばす上半身の筋肉とは?

バッティングの飛距離を伸ばすために鍛えたい上半身の筋肉は以下の2つの部位です。

①上腕三頭筋

まず一つ目は、二の腕の筋肉である「上腕三頭筋」です。

筆者
筆者

三頭筋という名前の通り、長頭、内側頭、外側頭という3つの筋肉で構成される筋肉です。

上腕三頭筋は、上腕にある筋肉の中でも一番体積がありますので、大きな力を発揮する筋肉となります。

上腕三頭筋は主に何かを押すときに使われる非常に力のある筋肉です。

②広背筋

そして二つ目は、背中から腰と腕にまでつながっている「広背筋」です。

筆者
筆者

体の中でも非常に面積の大きい筋肉です。

背中の筋肉といえば一般的にこの広背筋のことをいいます。

広背筋は、開いた腕を閉じる際や後ろに挙げる際に働き、腕を前や上に伸ばした状態からカラダを引きつける動作でも使われます。

スポンサーリンク

鍛えるべき理由

それぞれの筋肉を鍛えるべき理由を以下に解説します。

上腕三頭筋を鍛えるべき理由

上半身の筋肉の中でも上腕三頭筋を特に鍛えたい理由としては、インパクトの衝撃に負けないほどの「バットを押し込む力」を強くしたいからです。

いくらスイングの回転が早くとも、インパクト時の衝撃に負けてしまうと打球は遠くまで飛ばないですよね。

上腕三頭筋は、主に腕で何かを押すときに使われる筋肉です。

ここをしっかりと鍛えれば、ピッチャーの投げた力のあるボールにも負けることなく押し込めるようになり、飛距離アップに繋がります。

ですので、インパクト時に力負けしないために上腕三頭筋を鍛えることがとても大切なのです。

筆者
筆者

手打ちなのに力負けしないバッターは、この上腕三頭筋が他の選手よりも強い場合があります。

広背筋を鍛えるべき理由

続いて、広背筋を特に鍛えたい理由としては、スイング動作時の「カラダを回転させる動き」を強化したいからです。

カラダをうまく回転させることができると、「フォロースルーがしっかりとれる」「バットを振り切ることができる」というスイング動作を身に付けることができます。

そして、そのようなスイングをすることによってバッティング時に「バットの遠心力」の力を使うことができます。

先ほど解説したボールを押し込む力が弱くとも、カラダを素早く回転させて遠心力を利用するだけでもそれなりに打球は飛んでいきますよね。

ですので、広背筋をしっかりと鍛えることによって、カラダを回転する動作を強くする必要があるのです。

筆者
筆者

例えば、右打者の場合はバットを振り切る際に左肩を後ろに引いていきますが、その際に左肩を引く力として働く筋肉が広背筋となります。

つまりこの引く力が力強い回転動作を引き起こすのです。

おすすめのトレーニング方法

上腕三頭筋と広背筋の具体的なトレーニング方法については下記の通りです。

上腕三頭筋のトレーニング方法

【ジムの場合】

①ディップス

②ケーブルプッシュダウン

③トライセプスエクステンション

【自宅の場合】

①ナロープッシュアップ

②フレンチプレス

③キックバック

各トレーニングの詳細については、こちらでまとめてます。

広背筋のトレーニング方法

【ジムの場合】

①チンニング

②ラットプルダウン

③ベントオーバーロウ

【自宅の場合】

①ワンハンドダンベルロウ

②ダンベルベントオーバーロウ

③チューブロウイング

各トレーニングの詳細については、こちらでまとめてます。

まとめ

打球の飛距離アップをしたいなら、上半身の筋肉である「上腕三頭筋」「広背筋」を鍛えましょう!

なぜなら、バッティングにおいて重要な動作であるバットを押し込む力と、カラダを回転させる力を身に付けるためですね。

今回ご紹介した上腕三頭筋・広背筋それぞれのメニューを参考に、ぜひ筋トレに励んでみてくださいね。

筆者
筆者

下半身についても解説していますのでよかったらご参考ください!

さいごに、Twitterもやってるのでよかったら覗いてみてください。
@HomerunGym

それでは、また。

スポンサーリンク
野球
スポンサーリンク
HOMERUN GYM
タイトルとURLをコピーしました