【必読】高校野球の選手こそプロテインの理解を深めるべき!

スランプ君
スランプ君

野球にプロテインは必要?

プロテインを飲むメリットは?

野球向けのおすすめプロテインや飲むタイミングとかも知りたい。

このような悩みに答えます。

✔︎本記事の信頼性

この記事を書いた筆者は元パーソナルトレーナーであり、学生時代に野球で世界大会に出場したり、トレーナーとして数百人の身体作りに携わった経歴があります。

高校球児の皆さん、日頃からプロテインは飲んでますか?またはプロテインを正しく飲めていますか?

僕は当時、そこそこ強豪校の野球部でレギュラーでしたが、ライバルがプロテインを活用してメキメキと力を付け、最終的にはレギュラーを取られてしまいました。

そこから僕は、社会に出て5年ほどパーソナルトレーナーを務めましたが、『当時の僕は間違ったプロテインの飲み方をしていた』と後になってようやく気付きました。

めちゃくちゃ悔しかったですね。プロテインの間違った知識のせいで、レギュラーを取られてしまったなんて。。

今回は高校野球プレーヤー向けに、僕みたいな後悔をしてほしくないという気持ちで、プロテインの正しい知識をやさしくも深く解説していきます。

プロテインを正しく取り入れることで、どんな選手でもたった高校の3年間でめちゃくちゃ成長します。

筆者
筆者

今回の記事を参考にすれば、ライバルに差をつけることができますよ!

スポンサーリンク

そもそもプロテインとは?

プロテインとは、『タンパク質の摂取を目的としたサプリメント』です。

プロテインは粉状になっていて、水に溶かしてシェイクし、ドリンクにして摂取します。

また、どのプロテインも1回あたり『約20g』のタンパク質を摂取することができます。

※20gのタンパク質がどれくらいかというと、手のひらサイズの肉や魚から摂取できる量になります。

プロテインは、手軽にドリンクとして飲めるのにも関わらず、手のひらサイズの肉や魚に含まれる分と同じ量のタンパク質を摂取できるというのが特徴です。

筆者
筆者

プロ野球選手もメジャーリーガーも、ほぼ全ての選手が体作りのために毎日欠かさずプロテインを飲んでいますよ。

高校野球にプロテインは必要?

プロ野球だけでなく、高校野球でも『プロテイン』は絶対に必要です。

なぜかというと、『野球に必要な筋肉』はプロも高校球児も同じですし、筋肉を育てるためには、タンパク質の摂取が必要不可欠だからです。

例えば、投げる時も打つ時も、重心を移動させる時は『中臀筋』という筋肉を使いますし、体を回転させる時は『広背筋』という筋肉を使います。

それらの筋肉は『タンパク質から作られている』ので、プロテインなどからタンパク質を毎日しっかりと摂取しなければ、筋肉は絶対に付きません。

プロテインではなく、肉や魚をたくさん食べればいい?

しかし、ここまで読んだ人の中には「プロテインを飲まなくても、肉や魚をたくさん食べればいいんじゃない?」と思われた方もいるかと思います。

実はこれは間違いではないのですが、恐らく不可能です。その根拠は下記の『高校球児の1日に必要なタンパク質摂取量』にあります。

具体的に、高校球児はどれくらいのタンパク質が必要かというと、『体重×2.0〜3.0g』のタンパク質の摂取が必要です。

※例えば、体重70kgの選手がいるとしたら、その選手は1日で70kg×3.0g=210gのタンパク質の摂取が必要になります。

210gのタンパク質はどれくらいかというと、コンビニのサラダチキン1個でタンパク質20gくらいなので、サラダチキンを1日に約10個食べなくてはならないことになります。

これはいくら胃袋に自信がある人でも、かなりキツイですよね。。

しかし、プロテインであれば、ドリンクでタンパク質を摂取できるので、割りとスルッと摂取することができます。

筆者
筆者

高校球児が野球に必要な筋肉を育てるためには、かなりの量のタンパク質が必要なので、胃袋に入れやすいプロテインを上手く取り入れてみましょう!

高校野球のプレーヤーがプロテインを飲むメリット

高校野球のプレーヤーがプロテインを飲むメリットは主に下記の3点です。

プロテインを飲むメリット
  • 筋肉を増やすことができる
  • 野球に必要なカロリー摂取ができる
  • 休み時間で簡単にタンパク質を補給できる

順番に見ていきましょう。

筋肉を増やすことができる

プロテインを飲むメリットの一つ目が『筋肉を増やすことができる』です。

なぜなら、プロテインに含まれるタンパク質(=アミノ酸)は、筋肉の材料となる栄養素だからです。

筋肉はタンパク質ででしか成長しないので、タンパク質の摂取量が足りてないと、筋肉は絶対に付きません。

プロテインには、そんなタンパク質が約20g(ステーキ100g分)も含まれていますので、筋肉を効率的に付けることができます。

筆者
筆者

プロテインはタンパク質を摂取するためのサプリメントです!

タンパク質は筋肉の材料になるので、プロテインを飲むことで筋肉を維持もしくは増やすことができます!

野球に必要なカロリー摂取ができる

プロテインを飲むメリットの二つ目が『野球に必要なカロリー摂取ができる』です。

なぜなら、プロテインは1杯あたり100kcalのエネルギーを持っているからです。

高校球児は1日にかなりのカロリーを消費しますが、その分ちゃんと食事などからカロリーを摂取していないと、筋肉が分解してしまいます。

また、筋肉が落ちると当然野球のパフォーマンスが下がってしまいます。

プロテインには、約100kcalのカロリーが含まれてますので、普段の消費カロリーが激しい高校球児がカロリー不足になることを防ぐことができます。

筆者
筆者

プロテインはタンパク質も摂れる同時に、カロリーの摂取も行えるので、より野球に必要な筋肉を維持あるいは増量させることができます!

休み時間で簡単にタンパク質を補給できる

プロテインを飲むメリットの三つ目が『休み時間で簡単にタンパク質を補給できる』です。

なぜなら、プロテインは水に溶かしてシェイクするだけで素早く飲めるからです。

休み時間に弁当を空けて肉や魚を食べようとすると、割と時間がかかるので大変ですよね。

プロテインは1分くらいで出来あがるので、あなたにとって一番ベストなタイミングで素早く簡単に飲むことができます。

筆者
筆者

休み時間でいかにタンパク質を摂取できるかで、体つきがめちゃくちゃ変わってきます。

プロテインは簡単に作れて、すぐに飲み終わるので、肉や魚よりも優秀な食事です。

補足:プロテインを飲むデメリットはあるのか?

プロテインは健康にも良いので、プロテイン自体には特に問題ないのですが、一つだけ高校球児がプロテインを飲むデメリットがあると思っています。

それは、『お金がかかる』ことです。

プロテインの相場はだいたい1kgで4000〜5000円です。

プロテインを1日3杯飲む場合、1杯あたり約30gなので、1kgのプロテインだと1日あたりのコストは『400〜500円』となります。

高校生で1日400〜500円の出費は、結構キツいですよね。。

でも安心してください。安くて質も良いプロテインは存在します。

記事の後半で、高校野球におすすめな低コスト高品質なプロテインを紹介しますので、このまま読み進めてみてください!

高校野球のプレーヤーの理想的なプロテインの飲み方

高校野球のプレーヤーの理想的なプロテインの飲み方は下記の通りです。

飲む量1日3杯
飲むタイミング間食(午前か午後の休み時間)
筋トレ直後か練習直後
就寝1時間前

これまでお伝えしてきた通り、高校球児はかなり多くのカロリーやタンパク質を1日で摂取しなけれらなりません。

プロテインを1日3杯飲むことで、『約60g/タンパク質』『約100kcal/カロリー』も摂取できるので、1日3杯は飲みましょう。

また、プロテインは一度に3杯分飲んでも意味がなく、胃や肝臓に普段をかけてしまいます。

ですので、なるべく等間隔となる『休み時間』『筋トレ直後か練習直後』『就寝1時間前』の3つのタイミングで飲むようにしましょう。

高校野球のプレーヤー向けのおすすめプロテイン

高校野球のプレーヤー向けにおすすめのプロテインは、ダントツで『マイプロテイン』というメーカーです。

マイプロテインは、時代の最先端にいるスポーツ栄養ブランドです。弊社がお届けする製品は幅広く、プロテイン、サプリメント、高タンパク食品、スナック類、スポーツウェアなどです。

2004年のマンチェスターでの創設以来、今やヨーロッパNo.1ブランドとなっており110ヵ国以上で販売を行っています。マイプロテインでは、さまざまな専門をもつスタッフチーム、アスリート、インフルエンサーを通じて商品を皆様にお届けしています。

引用元:マイプロテイン公式サイト

僕は過去にパーソナルトレーナーを勤めていましたが、トレーナーの間で最も人気があったプロテインのメーカーは『マイプロテイン』でした。

理由は値段が安いのに、品質は良いからです。1杯で20gのタンパク質が摂れて、1日3杯飲んだとしても250円にまで抑えられます。

現役ボディビルダーの間でも、マイプロテインユーザーはめちゃくちゃ多いですよ。

とりあえずプロテインを試してみたいというプロテイン初心者の方や、今使っているプロテインが高すぎて悩んでいる方は、一度マイプロテインを試してみることをおすすめします!

筆者
筆者

プロテインは使ってみればわかりますが、とにかく安くて良いものが一番です。

マイプロテインは安いし美味しいし、野球に必要な筋肉も十分に付きますので試す価値はめちゃくちゃあると思いますよ!

高校野球の選手こそプロテインの理解を深めるべき!:まとめ

以上、高校野球の選手がプロテインを飲むべき理由と飲み方についてでした。

最後に要点をまとめます。

飲む量1日3杯
飲むタイミング間食(午前か午後の休み時間)
筋トレ直後か練習直後
就寝1時間前

おすすめのプロテインは低価格・高品質なマイプロテインです!

本記事を参考に、更なるレベルアップを目指してみてくださいね!

スポンサーリンク
野球
スポンサーリンク
HOMERUN GYM
タイトルとURLをコピーしました